ナショナル当選号ラジオR−1


(続)真空管ラジオ修復記 > ナショナル当選号ラジオR−1

ナショナル(松下電器製作所)の当選号ラジオR−1ってご存じでしょうか?当時、電源を電灯線から取ることができるエリミネーターラジオとして、東京中央放送局(現NHK)が昭和5年にラジオセットのコンクールを開催し、見事に1等に当選した松下電器で発売された最初のラジオです。昭和56年に、レプリカとして同じ形のトランジスターラジオが販売されています。


昭和7年2月21日発行の、「週刊朝日」創刊10周年特別号の広告より。着物の女性が、レトロですね。


現物は、NHK放送博物館松下電器歴史館に展示があります。大変貴重なラジオで、ほとんど現物は見かける事がありません。まさに博物館級です。以前、オークションに出たことが有りましたが、20万円以上の高値になりました。僕も欲しい一品ですが、なかなか難しいですねぇ!どこかに無いでしょうかね?ここに有りました

・・・、と言っていたらついに修理する機会が得られました。詳しくはこちら

inserted by FC2 system