ハムフェア2016


(続)真空管ラジオ修復記 > ハムフェア2016

平成28年8月20日〜21日に、今年も恒例となったハムフェア会場にて、ラジオ少年のブースをお手伝いさせて頂き、各種キットやジャンク類を販売しました。


今年のブースは献血バスの通りの、C−075でした。


今年も夏のハムの祭典が、8月20日〜21日に東京ビッグサイトにて開催されました。毎年これが終わると、夏も終わりって感じです。


8:20頃のゲートの様子。開演は10:00ですが、少ないですがもう並んでいる来場者がおりました。出展者は8:30から入場できます。


僕も8:30に入場しましたが、もうたくさんの出展者が準備に入ってます。


我々のラジオ少年ブースも開店準備に取りかかります。ブースは前の日に荷物を受け取り、既に準備はされております。


開店を待つJA8ATG、原JARL副会長でラジオ少年代表です。


各ブースも着々と準備をしています。


我々の隣の通路には、昨年度から出展を始めた「真空管ラジオ部品研究会」さんもありました。代表の西口様にご挨拶しました。開場前に新品のマジックアイ6E5と、新品の26Bをそれぞれ何と1,000円で購入できました。開場前にお宝をゲットできるのが、出展者の特典です!ごめんなさい!


我々のブースでも、マジックアイを販売していますが、今年はそんなに人気が無かったです。


テープカットを後ろから見た様子。来年はオリンピック報道センター工事に伴い、1階ホールが使用出来なくなる為に、2017年9月2日〜3日に上の西3・4ホールに会場を移して開催の予定です。


特別記念局の8J1HAMも、開場前は閑散としています。


いつもお世話になっている、JG1KTC、高尾JARL新会長のアウトドアブース。こちらも開場前の様子。


一般の入場者がどっと流れ込んで、我々のブースも忙しくなりました!1日目の売り上げは、かなりの金額になりました。お買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございました!ただ年々出展者も少なくなり、来場者もおじさんばっかりで、若者が少ないのが非常に残念です!このままだと、いずれ無くなってしまいそうです・・・。


最後にオマケです。秋葉原のパーツ屋さん「鈴商」の跡にできた秋葉原神社も、ついに開店?怪しすぎる!秋葉原もジャンクやパーツ屋さんが次々閉店しています。とても悲しいです!!!

今年もたくさんの方々にブースを訪れて頂き、またたくさんお話させて頂き、本当にありがとうございました!また来年ラジオ少年ブースでお会いしましょう!

他の年のハムフェアの様子はこちら。
ハムフェア2014ハムフェア2013ハムフェア2012ハムフェア2010ハムフェア2009


誠文堂新光社から2007年11月16日に発売の「真空管ラジオ製作ガイド」と、2008年12月17日発売の「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」と、2009年10月22日に発売の「真空管レフレックスラジオ実践製作ガイド」と、CQ出版社から2010年4月19日発売の「CQハムラジオ」の一部を執筆させて頂きました。是非とも1冊ご購入をお願いします!

このページが少しでもお役にたった場合は、下記をクリックし、拍手(?)をお願いします。
拍手する

匿名でも結構ですので、是非ともアンケートにご協力お願いします!また、ご意見ご感想はこちらまでお願いします。(こちらは匿名と携帯メールはご遠慮下さい!)

また、私のHP上で公開している写真、回路図、文章などの無断での2次使用はお断りします。一言メールにて断って頂ければ、一向にかまいません。以上、よろしくお願いします。(以前、文章をそのまま雑誌に転記された事、HPで無断使用された事がありますので・・・。)

inserted by FC2 system