ハムフェア2012


(続)真空管ラジオ修復記 > ハムフェア2012


初日、開場1時間前でも、既に入場を待つ人たちが列を作っていました。良いジャンク品購入は、早い者勝ちですからね!


我々のラジオ少年ブースも開店準備中ですが、既にジャンク品を品定めするお客さん(出展者)も・・・!


今年の出展したジャンク品の一部。人気の品物は、どんどん売れていきます。


そろそろ準備も整い、開場を待ちます。


開場を待つ間、他のブースのジャンクをあさりに出かけます。開場前の空いている時にゆっくり見られるのは、出展者の特典ですね!開場した直後は、歩くのも大変な位の混雑となりました。


我々のラジオ少年ブースにも、会場前からお客さんがやってきました。開場後は、忙しくてゆっくり写真を撮影する暇もないだけ、お客さんがブースにやってきました。たくさんのお買い上げ、本当にありがとうございました!

今年もたくさんの方々にブースを訪れて頂き、またたくさんお話させて頂き、本当にありがとうございました!また来年ラジオ少年ブースでお会いしましょう!

他の年のハムフェアの様子はこちら。
ハムフェア2016ハムフェア2014ハムフェア2013ハムフェア2010ハムフェア2009

誠文堂新光社から2007年11月16日に発売の「真空管ラジオ製作ガイド」と、2008年12月17日発売の「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」と、2009年10月22日に発売の「真空管レフレックスラジオ実践製作ガイド」と、CQ出版社から2010年4月19日発売の「CQハムラジオ」の一部を執筆させて頂きました。是非とも1冊ご購入をお願いします!

このページが少しでもお役にたった場合は、下記をクリックし、拍手(?)をお願いします。
拍手する

匿名でも結構ですので、是非ともアンケートにご協力お願いします!また、ご意見ご感想はこちらまでお願いします。(こちらは匿名と携帯メールはご遠慮下さい!)

inserted by FC2 system