ハムフェア2009


(続)真空管ラジオ修復記 > ハムフェア2009

2009年8月22日〜23日に、東京ビックサイトで開催されたJARL主催のハムフェア2009に出かけて来ました。毎年出かけているハムフェアですが、今年は僕がラジオ少年の活動会員になったので、ブースで販売のお手伝いをしてきました。初日でほとんどの部品やキットが売り切れてしまう程、好調な売れ行きでした。たくさんの方々にお声掛け頂き、また購入して頂き、ありがとうございました!!!たくさんの方々とラジオや真空管のお話をさせて頂き、本当にありがとうございました!


ラジオ少年のブースはC−048です。写真は代表の原様です。まだ開店前(?)ですが、何故かお客さんが物色しています。(爆!)


まだ一般公開前なので、会場は閑散としています。出展者の特典で今のうちに会場を一回りして、お目当ての物をGETしてしまいます!(ごめんなさい!)


我々のブースでは、各種ラジオのキット真空管トランスやIFT等の部品類、ジャンク類を販売しました。


まだ一般公開前なんですが、既に別の出展者の方がお目当ての物を購入して行きます。ブースの中は、狭いので大変でした。たくさん持ってきたキットも、初日でほとんどが売れてしまいました。紹介ビラも500部が、初日の昼過ぎには無くなってしまいました。2日目に来て頂いた皆さんには、お目当ての物が購入出来なかったかと思われます。


実は我々のブースでは多数の新品の真空管の他に、貴重で高価なマジックアイも50本以上販売してました。我々ラジオを直している者には、ヨダレ物ですね!現在は秋葉原では1本5,000円程度です・・・。単純計算しても、これだけでかなりの金額になりますね!現在はラジオ少年では、マジックアイは品切れで販売はしておりません。念のため!僕もお店でないので販売はしてません。


最後に、秋月電子八潮店にも出かけてみました。ちょっと遠いですが、広々とした店内で、ゆっくり買い物が出来ました!秋葉原店はしょっちゅう出かけるのですが、こちらの店は始めて出かけました。

・・・また来年、ラジオ少年のブースでお会いしましょう!

他の年のハムフェアの様子はこちら。
ハムフェア2016ハムフェア2014ハムフェア2013ハムフェア2012ハムフェア2010

誠文堂新光社から2007年11月16日に発売の「真空管ラジオ製作ガイド」と、2008年12月17日発売の「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」の一部を執筆させて頂きました。是非とも1冊ご購入をお願いします!

inserted by FC2 system